2018年09月04日

顔を上げて

otosiyori1.jpgいつも口数も少なく、静かに過ごされているAさん。
お帰りの時にスタッフルームの前を通りました。
それまではうつむき加減でしたが、ぱっと顔を上げて、大きな声で「どうも、お世話様でした〜」と挨拶して下さいました。
元気の出ない日でも、その時だけは元気を出して気持ちを伝えようとして下さったことにうれしく思いました。
居合わせた職員たちも、和やかな雰囲気になりました。(ショートステイ介護職員)

2018年09月01日

今日の昼食


tyouri.jpg皆さんでサンドイッチを作りました。
たまごペーストや食べやすくハムとレタスのサラダをパンに挟んでいただきました。
「こだな、したことない」「どのくらい乗せるんだ」と楽しい戸惑いの声が上がっています。
今日もすてきなお顔をたくさん見ることができました。(グループホーム介護職員)

2018年08月31日

小さな秋

momizi.jpg週に2回ほど朝食の時間を一緒に過ごさせていただいている入居者のAさん。
なるべく日々変わる外の景色のことを話題にするようにしています。
今日もそんな話題に、「んだね〜」とじっと中庭を眺めていらっしゃいました。
そして、中庭のもみじの木の上の方の葉が少し色づいているのを見つけました。
Aさんと小さな秋を見つけることができた朝です。(事務職員)

2018年08月28日

発想がすてき

hanabira.jpg利用者さんとコスモスの花作りをしていると、Aさんがその花びらをご自分の手の平に乗せて、「フ〜」と息を吹きかけました。
すると、ふんわりと花びらが舞いあがり、「ほらっ、こうやって遊ぶのも綺麗でいいでしょ。あなたもやってみなさい」と。
そして、一瞬にしてコスモス飛ばし大会に。
自分には考えつかない発想に感銘を受けた一時でした。 (デイサービス 介護職員)

2018年08月23日

Tシャツ

violet.jpg新しく買った紫色の背中に模様が入ったTシャツを着て仕事をしていました。
入居者さんが「珍しい色だね、背中に何が描いてあるんだ?」と尋ねると、隣の方が「〇〇さん(私)の男じゃないか?」と。
どうやら男の人の輪郭に見えたようで…。コメントはしませんでしたが、新しいTシャツを着て声をかけていただけるのも嬉しいものです。(特養介護職員)

2018年08月14日

季節を感じて

maturi.jpg山形の花火大会の日に合わせて、私たちのユニットではささやかながら夏を感じていただく企画をたててみました。
かき氷、水ヨーヨー、くじ引きをしてもらってお菓子や雑貨をプレゼント。
いつもと違う雰囲気で過ごすひとときに笑顔を見つけると、こういった時間を 作るのも私達のできる仕事の1つなのだと改めて感じる瞬間でした。(特養介護職員)

2018年08月12日

梅ジュース

umejuice.jpg入居者さんと一緒に作った梅ジュースを昼食後の団らんの時間にお出ししました。
思わず出る「んまい!」のひと声。
これで今年の梅ジュースは売り切れです。「もうないのか」と残念そうなAさん。
来年もまたおいしい梅ジュースを作りましょう!  (グループホーム介護職員)

2018年08月08日

スイカ売りの声が

suika.jpg自宅にいると朝早くから「尾花沢スイカはいかがですか」とスイカ売りの声が聞こえてきました。
最近めっきり聞かなくなったなぁ。私が高校生の時、親がスイカ売りに行っていたことが懐かしく思い出されました。
「暑い夏と言えばスイカ」で育った私。私だけでなくデイの利用者さんも「うんまいなあ」と美味しそうに召し上がっています。 (デイサービス看護師)

2018年08月03日

ぶどう!?

budou.jpgジュニアインターンシップで来てくれた爽やかな高校生(^^)
ご利用者も職員も笑顔いっぱいの一日。彼が小2からやっている空手の組み手を披露して下さいました。
ご利用者のAさんに「武道はされたことありますか?」と質問…。
「武道はしたことはないけど、デラウエアはいっぱい作ってきた」と。
Aさんはぶどう農家でした。 「武道」と「ぶどう」、さすがAさん!!
(デイサービス介護職員)

2018年07月31日

運転デビュー

drive.jpgユニットの中で同じ誕生日の方が二人いらっしゃったので、午後から近くにあるお店までケーキを食べに行きました。おいしいものを一緒に食べたあと、帰りの運転は私がすることに。 人を乗せて大きな車で運転するのは初めてだったのでドキドキ…。後ろに乗っている入居者さんに「ゆっくりでいいよ。お願いします」とにっこり笑顔で励まされ、ゆっくりと苑に帰れました。帰った後も「お疲れさまでした」と気を遣ってくださり、申し訳ないやらありがたいやら…。(特養介護職員)

2018年07月25日

ときめき

ojisan.jpg若い女性職員が賑やかに話している。
「ときめいたのよー」みたいな話である。
そう言えば「ときめき」という言葉を失ってからどのくらいたつのだろう。
わくわくドキドキすることは今でもある。でも、それは「ときめき」ではない。恋の話だけでもなさそう。
「ときめきよー、もどってこい!」  (事務室)

2018年07月14日

嫉妬

jealousy.jpg入居者さんにお手伝いをしていると
「今日来てくれたの、あんたで良かった! 身体動かなくなったからあんたが頼みだ!」
と仰ってくださいました。うれしくなってしまいます。
ところが次の日、お風呂場で違う職員にも同じこと仰っていました。
少し嫉妬ですね。更に頑張ろうと思いました。(特養介護職員)

2018年07月13日

♪いい湯だな〜♪

bath2.jpgお風呂に入るとすてきな声で歌って下さるAさん。
「いい湯だな♪アハハ〜ン♪」
私も 「いい湯だな♪アハハ〜ン♪ ここは門伝、とかみの湯〜♪」
お風呂場に一緒にいる皆さんの笑い声が響きわたります。
とかみの湯は心も温かくなるお風呂です。(デイサービス介護職員)

2018年07月12日

ありがとうございます

eriasi.jpgAさんが私の顔をじっと見て「いつ 髪切ったの? かっこいいね、短くて。後ろのほう(襟あし)がとってもいいね」といっぱい褒めて下さいました。
この年になって誰かに褒められることがなくなって久しいのに…。
うれしくて「ありがとうございます」とお礼を申し上げました。
Aさんが「あっ」という顔をされたので「どうしましたか」と伺うと、「ごめんね。私、後ろばっかり褒めて」とばつの悪そうなお顔をされました。
その場にいた他の職員も私も心の底から大声で笑ってしまいました。(グループホーム介護職員)

2018年07月04日

おすそわけ

egao3.jpgお茶をご一緒した時にAさんがいつもの満面の笑顔で「いやぁ、しあわせだねえ」と一言。
私はドキッとしてしまいました。
自分が「しあわせ」という言葉を口に出したのはいつの頃だったでしょう?
ここでこうして過ごせることや私たち職員がそばにいてくれることが今のしあわせだということでした。
「Aさんのしあわせのお手伝いが少しでもできたのかなぁ」と思ったら、私もしあわせな気分になりました。
しあわせのおすそ分け、ありがとうございます。(デイサービス介護職員)

2018年07月02日

折り紙の職人?!

名称未設定 1.jpg手先が器用で、いつも何かを作っていらっしゃるAさん。 今日は折り紙でくす玉を作っていらっしゃいました。
切って、折って、貼り合わせて…。一つの作品を作り上げるのは時間がかかるのに、いつのまにかの大量生産。
「これはうまく貼れたんだ」「それは色が薄いからこっちがいいんねか?」とこだわりがうかがえる作品の数々。
私にもお裾分け。大事に飾らせていただきます。(特養介護職員)

2018年06月28日

私も笑顔を届けよう

aisatu.png「おはようございます」
デイサービスの利用者さんが、笑顔で事務室にご挨拶下さいました。
私が入職した日、笑顔で挨拶してくれた職員に、緊張していた私の顔に笑みがこぼれたのを思い出します。
挨拶と笑顔は大切なコミュニケーションですね!(事務職員)

2018年06月23日

Aさんすごい!!

kusatori.png「おれは、畑で草取りばっかりしてたんだぁ。草ばんちゃんって呼ばれてたんだあ。あっはっはっは」と豪快に笑います。笑顔のすてきなAさん。
散歩が大好きで、今日も外に出たら草が目に入り、ず_っと草取りをして下さいました。
働き者のAさん、すごいです。(特養介護職員)

2018年06月20日

女性の敵

make.png美容に詳しいAさんに紫外線対策について伺いました。
「乳液はダメ。油分が入っているから焼けちゃうの。一番良いのは日焼け止め。ただね、6時間過ぎると効果が無くなるから、水で洗い流してから日焼け止めのクリームを塗らないと意味ないから。」と教えていただきました。
私がAさんのお年になってもこういう感覚を持ち続けられるでしょうか。
なりふりかまわず過ごしていそうだな……。(特養介護職員)

2018年06月12日

達成感は人を元気にします

bag.png手芸好きのデイサービス利用者のAさん。最近は長く座って居られないし、作りたいという意欲が無くなっているようでした。
でも、今日の来苑時はとても明るい表情です。何かあったのでしょうか。
すると、手作りした手提げカバンを披露して下さいました。足取りも軽そう!! バイタルも異常なし!!(デイサービス看護師)

2018年06月04日

恋の話

love.png今の部署に異動してすぐの時に1番初めに名前を覚えて下さり、いろいろなお話を聞かせて下さった方がいます。
中でも“恋の話”は印象的でした。その方は認知症が進んで、以前の事はほとんど覚えていないようですが、今日また同じ“恋の話”を聞かせて下さいました。ときめく思い出はいつまでも心にのこるのでしょう。懐かしそうに微笑んでお話しです。(ショートステイ介護職員)

2018年06月01日

お元気そうで何よりです

flower.png今日も特養に入居されているAさんが、お友達と一緒に車椅子で玄関ロビーまで散歩に来られました。以前デイサービスを利用していた方です。
「こんにちは」と声を掛けると「花を見に来たの」とAさん。お元気そうな姿を見るとホッとします。
デイサービス前の生け花や、玄関に飾ってある季節の鉢植えをよく一緒に眺めます。デイサービスの中庭のプランターも楽しみにご覧になるかと思うと、水やりを頑張らなきゃと思いなおしました。(デイサービス介護職員)

2018年05月29日

午後のひととき

kurumaisu.png玄関のツツジの盆栽がきれいに花を咲かせています。
入居者の方数名が車椅子を自操しながらツツジの花を見に来られました。
そして玄関から外に出られ、田植えが終わり一面に早苗が植えられているのをご覧になりながら、「外の空気はうまいな、一番良い季節だ」と笑顔で話されて満足な様子で戻られて行きました。
中庭で味わう空気との違い、わかる気がします。明日もお待ちしています。(特養相談員)

2018年05月26日

今日ははんごろしだ!

名称未設定-1.png「今日は、 はんごろしだ。」と入居者さんたちの話し声が聞こえてきました。
私は仰天して「は・・・はんごろしってなんですか?」とお聞きすると
「な〜んだ知らないのか。はんごろしは、ぼたもちのことだよ、うまいんだ。ハハハ…。」と笑顔でおっしゃいました。今日は月に1度のぼたもちの日でした。(特養介護職員)

2018年05月23日

笑顔にはかないません

egao3.jpg曇り空でしたが、ユニット中庭に光があたって庭の花がぱーっと輝きました。
入居者さんが「ねえ、見て! 花がきれい!!」と声をかけてくれました。
「ホントですねぇ。でもAさんの方がずっと綺麗ですよ」と言ったら、下を向きながら満面の笑顔。
やっぱり、笑顔にはかないません。(特養介護職員)