2019年03月01日

ありがとさま

hinamaturi.jpg雛人形を飾っていると利用者の方々が、飾り付けを見ながら談笑されていました。
その中の女性利用者が「最初から最後まで雛人形を飾るところを見せてもらってありがとさま」と何回もありがとうと仰っていました。
話を聞くと、娘さんがいないので雛人形を飾った事がなかったので感動したと教えてくれました。 見て貰えてこちらもうれしかったです。(デイサービス介護職員)

ギャグに冷や汗

warai.jpg音楽療法に付き添いで参加しました。
次の曲「トロイカ」に入る際、私が「トロとイカ」とギャグをかましてしまいました。
うれしいことに、先生が「寿司のネタだわ」と面白そうに反応してくれた上に、その話を聞いていた方が「ははははっ」と爆笑してくれました。
ヨカッタ〜、皆さん優しい!。(特養ホーム介護職員)

2019年02月27日

年老いてもよく見える

syugei.jpg利用者さんが、折り紙などを使って「お守り」を作っていました。
その飾りのパーツとして小〜さな布片を丸めて糸でとめる作業中です。
「こんな細かいの、よく見えますねえ」と声をかけると、「新聞の字は見えないけど、こういうのはよく見えるんだ」とのことでした。
なるほどそういうものなんですね。私も新聞の字は見えるけど、こういうのはよく見えません。(事務室)

2019年02月24日

何歳になっても頑張る力

tatu.jpgAさんは、車椅子から立つ時に「がんばれ、がんばれ」と自分にかけ声を掛けながら立たれます。
何かその言葉にいつも凄さを感じます。
しまいには「お世話様」と言って下さいます。こちらこそ「お世話様です」とあったかくなりました。 (特養ホーム介護職員)

2019年02月14日

バレンタインデー

chocolate.gif今日は、バレンタインデー。
デイサービスではお菓子作りをしました。笑顔で召し上がっている様子を見るとうれしくなります。
私も夫にわたします。 夫の笑顔を見てうれしい気持ちになりたいから。
(デイサービス介護職員)

さすが横綱!!

sumou.jpgAさんをリクライニングからベッドに移っていただく時に、「さすが力持ち! 横綱!」「ベテランは違うな〜」と声をかけてくれます。
「力がないとやっていけないですからね〜」
そんなやりとりでAさんから笑いをもらい、どんどん力持ちになりそうです。
でもAさん、私、女なので…横綱は…。 (特養ホーム介護職員)

2019年02月11日

足が曲がるように!

riha.jpg骨折して足の骨に入れたボルトを抜く手術をして約1か月が経ちました。
術後の痛みなどでなかなか曲げられなかった膝も、やっと正座できるくらいまで快復しました。
痛くても動くことで日に日によくなっていくことが分かり、「リハビリって大事なんだ」と実感してます。
滑りやすい季節、皆さんも気を付けて。(グループホーム介護職員)

2019年02月06日

夜勤明けの朝に

katamomi.jpg夜勤明けの朝、一人の女性利用者さんのお部屋で起床介助を行っていました。
私の顔を見て「あなた、一睡もしてないの? お疲れ様。ここに座れ」と、突然私の肩揉みをしてくださいました。疲れた顔をしていたのでしょうか。
「たまにはいいべず」と言いながら5分程揉んでくださり、時間に焦っていた私でしたが深夜明けの疲れが一気に飛んだ幸せな時間になりました。   
(ショートステイ 介護職員)

2019年01月30日

セラピー犬

dog.jpg真っ白な秋田犬のセラピー犬「ほくと君」が来てくれました。
ご利用者さんに寄り添い心を癒す姿・行動には感心・感動させられます。私も心待ちにしていて、思わずハグしてしまいます。
ストレスが多い過ごし方をしているからでしょうか、ついつい癒やしを求めてしまいます。
ほくと君、次に会える事を楽しみに待っています。(事務員)

2019年01月28日

私がいるじゃないか

idol.jpg明け勤の職員が入居者さんとテレビを見ていました。
そこへやってきた苑長が「早く帰ったら。目が赤いよ」と声をかけ、「嵐」の活動休止予告のテレビだと気づいた苑長が「悲しみに打ちひしがれているの? でも、私がいるじゃないか」と。
苑長、ヤバい!  (特養ホーム介護職員)

2019年01月25日

必須アイテム

mask.jpg昨日、鼻水が出て「鼻たれこんぞ(小僧)だ」と鼻をかみかみ困っていたAさん。今日はマスクを着けて来苑されました。
マスクと言えば、いろんなマスクが登場しています。 私が「今度顔が小さく見えるマスクを買おうかな〜って思っているんですよ」と言うと、Aさんは「いいったな〜、買えばいいったな〜(いいじゃないか、買えばいいじゃない)」と。
そして、マスク売り場で商品を手にしましたが、やはり半信半疑…。そっと戻しました。 インフルエンザ流行中。どうぞ皆様、お体を大切に。(デイサービス介護職員)

2019年01月22日

今年も良い年になりますように

zinzya.jpg外出ドライブから帰って来た方が、「神社に行って今年も元気でいられますようにってお願いしてきたよ! 帰りに『あじまん』も食べて、うまいっけ」と嬉しそうに教えて下さいました。
遅い初詣になったようです。1年を通して皆様に日々の生活をもっと楽しんで過ごして頂けたら、そして私達も一緒に楽しんでいけたら良いなと思います。
(特養ホーム介護職員)
続きを読む

2019年01月20日

花火に願いを込めて

hanabi.jpg真冬の夜空に1,000発の花火が打ち上がりました。
富神山を背に打ち上がる花火を見ながら入居者の皆さんは何を思い描いたんでしょう。
花火を打ち上げる時「合格祈願を祈って」「家族の健康に」「地域の皆さん、子供達の健康に」と願いをこめた願掛け花火も打ち上げられました。
私は「皆さんが笑顔で元気に過ごせるように」と願いをこめました。
(グループホーム介護職員)

2019年01月15日

オールドルーキー

omutukoukan.jpg介護の仕事に着いて18年。今年職場が変わり38歳の新人としてデビューしました。
独りで動けるようになり始めた頃のこと。排泄介助に伺った入居者さんにその旨をお伝えすると、こちらの顔を見るなり「んだがー……、好きだもんねー」と。
おむつ交換が好き……。私はどんな人間に見えたんでしょうか……。
職業病かオールドルーキーから滲み出る何かなのか……。複雑な気持ちになりました。(特養ホーム介護職員)

2019年01月04日

今年の決意

fight.jpgあけましておめでとうございます。
今年の目標は、常に向上心を持ち、スキルアップを怠らず、利用者様が個々に何を望んでいるか、何に関心を持たれているかを知ることにより、自立支援を意識した内容を実践していければと思います。(デイサービス介護職員)

2018年12月30日

良いお年を

takarabune.png玄関に大きな門松が飾り付けられました。生け花の先生が正月をむかえるための花を生けて下さいました。
苑では正月を迎える準備が整いました。来年はイノシシ年。皆さんにとって、良い年になりますように。(特養ホーム相談員)
続きを読む

2018年12月28日

また一つ歳をとります

tere.png入居者さんが「もうすぐ、大晦日だね。そしたら正月くるねぇ、また一つ歳とるねぇアハハ」と話された。
私が「嫌だなぁ、歳とりたくないなぁ」とお返しすると「あんちゃんだば、まだ私の半分も生きてねんだがらそんな事言ってらんねんだ」と笑っておっしゃった。
大先輩を励ますはずが逆に励まされてしまった。来年も初心に帰って頑張らねば。(特養ホーム介護職員)

2018年12月25日

プリンターが壊れた

nengazyou.jpg年賀状をさぁ作ろうとしたところ、プリンターがどうしても動かない。
仕方ないので手書きで数年ぶりに年賀状を書いてみた。その方を思いながら思いを込めて一言添え、印刷したものもいいけど手書きもいいなぁと思った年末だった。皆さん良いお年をお迎えください。  (グループホーム介護職員)

2018年12月21日

夜勤時に

睡眠.jpg夜中にAさんのお部屋に伺うと「今何時だ?」とAさん。
時間をお伝えすると「ご苦労様ね。夜寝ないで仕事してんだべ? 悪いなぁ」とAさん。
「Aさんにそう言ってもらえるとがんばれます」と私。
「ありがとな、がんばってな」と笑顔を見せて下さり、私の気持ちが温もっていくのを感じました。  (特養介護職員)

2018年12月07日

欲しいプレゼントは?

santa_claus.jpg
クリスマスも迫ってきたので皆さんで何が欲しいのか盛り上がっていると、94歳の入居者さんが「俺は命。」と一言。
「う〜ん、こればかりは…」と濁していると、今度は「寿命!」との事。
サンタさん、どうか願いを叶えて下さいね。
(グループホーム介護職員)

2018年11月29日

熊本に

名称未設定 2.jpg研究会で熊本に行ってきました。 初参加ということと熊本県初上陸で、どきどきわくわく。
いろんな施設のお話を聞いたり交流できたことがとても新鮮で視野が広がった気がしました。
来年は石川県! また行きたいな〜。
熊本県はやっぱりくまモンがあばかんいました。
(特養ホーム介護職員)

気持ちはわかります

origami.jpg入居者さんが日頃作った作品を飾っている所で、その作品をご覧になっていた方が、「これ、どうやって作るの? 一つ貰っていいかしら」と壁にはってある作品を外そうとしていました。
「私がいただいたものがあるので、今持ってきます」とあわてて取りに戻りました。
ステキな作品でその気持ちはよくわかります。折り紙教室にお誘いしてみましょうか。
(特養ホーム 相談員)

2018年11月19日

歳を重ねることで

momizi.jpg紅葉狩りで入居者さんが景色にみとれている姿を見ると、改めてその美しさに私も気づくことができました。
若い時はそんなに気を留めることもなかったのですが、年を重ねることで楽しめることが違ってくるのでしょうか。
紅葉や景色を楽しめる年齢もいいなあ。皆さんと過ごす時を楽しくて貴重なことだと思える自分もステキだなあ。   (グループホーム介護職員)

2018年11月18日

風船バレー

volley.jpgリビングの真ん中に丸く座り、風船バレーをしました。
両腕を伸ばし、足も出し、声も出し、その声もだんだん大きくなっていきます。
普段こんなに手足が伸びるのを見たことがないくらい夢中になって風船を追っていらっしゃいました。毎日軽体操などしていただいていますが、軽体操の時よりものすごく手足が動いてびっくりです。
かけ声もこんなに出るなんて!
白熱のラリーが続き、なんと記録は60回!   (グループホーム介護職員)

2018年11月16日

職員の元気の源

sing.jpg今年100歳になるAさん、まだまだお元気でみんなのムードメーカーです。
この間は「桃太郎」の歌を元気に歌っていました。忙しくて余裕がないときでもAさんの顔をみると心がうれしくなります。
職員の元気の源です! ありがとうございます。 (特養 介護職員)