2019年08月31日

ヤマボウシの実

yamabousi.jpg入居者さんと廊下を歩いていると「あら、あの実食べれるのよね。去年、苑長さんがジャムをごちそうしてくれたの」と外を見ておっしゃいました。
「私、その写真を見ただけで味見をしていないんです」
「じゃあ、作ってあげる。簡単なのよ。でも、採れないわ」
「私が採りますので、美味しいのを期待しています」
「じゃ、約束ね」と入居者さんもにっこり。 秋に向かっての楽しみがまた一つ増えた日差しの強い午後でした。(特養ホーム相談員)