2019年07月08日

場所は変われど

goodbye.jpgAさんは自宅に住み続けたいと願いながらも「家族に迷惑をかけたくない」という気持ちがあり、一方ご家族は自宅での生活はこれ以上難しいと思いながらも後ろめたさや葛藤がありましたが、施設入居を決断されました。
入居し1ヵ月経過したところで面会に伺ったところ、「ここに来て良かった。家にいる時は心配事が尽きなかったけど、今はなくなった。家族もよく面会に来てくれる。家族は安心していられると言ってくれている」とのこと。
施設にもだいぶ馴染まれ、笑顔で見送ってくださったAさん。場所は変われど今後の人生もきっと楽しまれることだろうと感じてきました。(居宅介護支援事業所 ケアマネ)