2019年07月05日

悲しみを乗り越えて

hitori.jpg今日はAさんの誕生会です。
Aさんは数か月前にご主人を亡くされ、少しずつ元気を取り戻しているところでした。
男性利用者のBさんからのお祝いの言葉です。
「私も何年も前に妻を亡くしずいぶん悲しい思いをしてきましたが、妻の分も元気に長生きしたいと思います。Aさんも旦那さんの分も長生きして下さい。本日はおめでとうございます」
Bさんは口数の少ない物静かな方で、たくさんの言葉でのお祝いではありませんでしたが、人柄が表れた何て暖かみのあるお祝いの言葉なんでしょう。Aさんの心にきっと響いたと思います。
いずれは私たち夫婦も独り身になる時がくるでしょう。今日は私の主人に対して優しくなれそうです。(デイサービス看護師)