2019年06月17日

梅雨の晴れ間のよう

egao5.jpg100歳を過ぎて穏やかにお過ごしのAさん。最近は目を開けて下さっている時間が多くなり喜んでいました。
今日、トイレにお誘いすると私の顔を見て声を出して笑ったので、「私の顔がおかしいですか?」と伺うと、うなずいてくださいました。
こんなにはっきりと笑うことが少ない方なので、とっても嬉しかったです。梅雨の晴れ間のような気分になりました。   (特養ホーム介護職員)