2019年02月06日

夜勤明けの朝に

katamomi.jpg夜勤明けの朝、一人の女性利用者さんのお部屋で起床介助を行っていました。
私の顔を見て「あなた、一睡もしてないの? お疲れ様。ここに座れ」と、突然私の肩揉みをしてくださいました。疲れた顔をしていたのでしょうか。
「たまにはいいべず」と言いながら5分程揉んでくださり、時間に焦っていた私でしたが深夜明けの疲れが一気に飛んだ幸せな時間になりました。   
(ショートステイ 介護職員)