2021年06月22日

ご褒美

syuuri.jpgあるユニットで修繕作業をしていた時、入居者の方が興味深そうに作業を見守ってくださいました。
工具や手順を見てうなずいたり、笑顔をたたえてくださったり、綺麗に仕上がると満足そうに修繕個所を眺めておられました。
とても良いご褒美をいただけたみたいです。 (事務職員)

2021年06月15日

昔ながらの掃除用具

hataki_houki.jpg便利な家電に頼ってしまいがちの世の中で、ご利用者がハタキをかけ「やっぱりこれだよね」と話す。
家電では得られない魅力をたくさん持っているけど使用されなくなっていく掃除用具たち。
昔から長く愛されてきたアイテムの良さを見直して、いつもの生活に取り入れてみるのも大切ねと感じてしまいます。(ホームヘルパー)

2021年06月10日

勝負湯

syoubuyu.jpg入居者さんに、菖蒲湯には普段中々入る機会がないこと伝えると「私たちもほとんど入らないな。と笑いながら答えていらっしゃいました。小学生の息子に聞いてみると「勝負? 何したら勝ちなの?」と。
後日、その入居者さんに伝えると、「そうか、分からないよなー。でも、それはいいな」と笑いながら話されました。
入居者さんから色々なことを教わろう、そして息子には色々なことに五感で触れてもらわないとな〜と感じたやりとりでした。(特養ホーム介護職員)

2021年06月03日

エゴの花

itirinzasi.jpg花が咲いたエゴの木の枝を一輪挿しに生けて食堂に飾ってみました。それをみたAさんが「花を見ると心が和むわね〜」と仰いました。
その方の心の和やかさが表情にも表れています。和やかな人は和めるものをたくさんお持ちなんでしょうね。(ショートステイ介護職員)

2021年05月31日

オレンジの楽しみ方

bath6.jpg「おいしそうなオレンジだね」とオレンジ風呂に入った入居者さんが仰いました。
「そうですね」と答えると、「お風呂に浮かべるのもいいけど、やっぱりオレンジは食べたくなるね!」とオレンジを両手に持ち満面の笑みを見せて下さいました。(特養ホーム介護職員)

2021年05月27日

季節を感じて

sansai.jpgとかみの食事には、こごみや筍、うど、ふきなどが季節を感じることができる食材が登場します。
山菜独特の苦み成分「ポリフェノール」には、細胞の若返り効果と精神的ストレスの改善効果も期待できると言われています。
おいしい山菜で季節を感じながら、コロナ化のストレスを解消し、元気に過ごしてほしいと願いながら食事を作っています。(厨房職員)

2021年05月26日

悪戦苦闘

akusen.jpg自宅マンションのエレベーターパネルに四文字熟語が日替わりで映し出されます。
今日の言葉は「悪戦苦闘」でした。すぐ自分のことだと思いました。
でも、現在地球規模で行われていることでもあるんだなとも思いました。
がんばってるよ、自分。ヨイショ!  (事務職員)

2021年05月24日

誕生会

yokyou.jpg利用者さんの誕生会では、職員が余興を行っています。
利用者さんに楽しんで笑顔になっていただきたくて、職員はその日の為に色々考え練習を重ね、踊りや歌、手品等を披露しています。
利用者さんの最高の笑顔と笑い声をいただけた日は、ニヤニヤしながら帰路につく私。
デイサービス!!最高!! (デイサービス介護職員)

2021年05月20日

上空華麗に

blueimpulse.jpg家に帰ると孫が、「保育園のお空でブルーインパルス見たよ。隊長さんの指示で白い煙を出すんだって。」と教えてくれました。
今日は、リハーサルでした。 本番の時は、密にならないように入居者の方々と一緒に見られたら良いなぁ〜 。
「てるてる坊主てる坊主、展示飛行の時天気にしておくれ〜♬。」 (特養ホーム看護師)

2021年05月17日

畑が始まりました

farm.jpg一人暮らしの利用者の方が、そろそろ畑を始めるためということで苗を購入していました。
「自分で食べる分だけでもさんなねべ」とはりきっていらっしゃいました。
畑仕事が当たり前の生活になっていることに、野菜は購入のみの私にとっては頭が下がる思いです。(居宅ケアマネジャー)

2021年05月15日

いくつになっても女子ですよね

hanikami.jpg入居者のAさんは洋服がとても好き。
誕生会でジーンズ生地のズボンをプレゼントすると「似合うかな?」と恥ずかしそうでした。
履いていただき「とっても似合います」と伝えると「そうかな」とハニカミながら仰いました。
いくつになっても女子は女子ですよね。(グループホーム介護職員)

2021年05月06日

大切なもの

cushion.jpg利用者のAさんの隣に行くと、「これは、家の人縫ってけだんだ」と小さなクッションを指さしながら、教えて下さいました。
「良いクッションですね」と言うと、うなずくAさん。
家族からの手作りプレゼントです。コロナで会えない中、大切な絆にもなっているのでしょうか。(特養ホーム介護職員)
続きを読む

2021年04月30日

楽しみだから

souzi2.jpg毎朝、玄関ホールの掃除をして下さるAさん。
事務所をのぞき「こっちもしておくから」とほうきで掃いて下さり、モップで丁寧に拭いて下さいます。感謝の気持ちをお伝えすると「そんなこと言わないでちょうだい」「恥ずかしくなっちゃう」と楽しそうに掃除をして下さいます。
感謝感謝の毎日です。(グループホーム介護職員)

2021年04月26日

ひとひらの桜

haru.jpgお花見に出かけたAさん。帰ってくると上着の袖にひとひらの桜が。
「これはお土産」と大事そうにお部屋に持ち帰りました。
ひとけの少ない近場でも、今年は満開の桜を愛でることができました。
数少ない外出の機会ですが、少しでも楽しんでいただけたなら私たちもうれしくなります。(特養ホーム相談員)

2021年04月25日

プロフェッショナル

towel.jpg男性職員が入居者さんの洗顔タオルたたんでいるとAさんが「あら大変ね。手伝いましょうか」とおっしゃり、テキパキと目にも止まらぬ速さで洗顔タオルをたたんで下さいました。
「さすがにプロは違いますね」と伝えるとAさんは「そんなことはないわよ。何かまたあったら手伝うから」と笑顔でおっしゃって下さいました。ありがとうございます。
(特養ホーム介護職員)

2021年04月19日

温かな眼差しに

himago.jpgおん年100歳のAさんには、ひ孫が16人いらっしゃるそうで16人全員の歳と誕生日を記憶なさっているとのこと。
「次はあの子が入学だ、卒業だって大忙しなの」とお話し下さいました。
その記憶力もそうなのですが、ひ孫のことを話す優しい表情と温かなまなざしにAさんらしさが溢れていました。(ショートステイ介護職員)

2021年04月16日

桜がきれいなだけに

sakura.jpg見頃になったさくらの下でおいしいものも食べたりして賑やかにお花見をしたいところですが…。
中庭の桜を入居者さんと見ながら、コロナが早く終息することを願うばかりです。
桜が美しいだけに寂しさも湧いてきます。(グループホーム介護職員)

2021年04月12日

フレイルなんてぶっ飛ばせ

riha2.jpgコロナ禍で外出もままならない春。介護予防デイサービスを行うふれあいセンターに、運動器具3台が設置されました。
最初はおっかなびっくりでしたが、腰が伸びるし筋力が付くと聞いて利用者皆さんの表情が変わりました。やる気に満ちあふれています。
「いつまでも元気でいたい」 これは皆さんの願いです。(ふれあいセンタースタッフ)

2021年04月03日

うまい!

rehabilitation.jpgデイサービス入口に「今日の活動=らくらく体操」と掲示されていました。
来苑された利用者さんが入口でご覧になり、「今日はくらくら体操か」と一言。
周りの職員から、「うまい! センスがすばらしい」との声が。
クラクラしない程度に楽々と体操をして、いつまでもお元気でいましょう。
(デイサービス介護職員)

2021年03月29日

後ろ髪をひかれて

mago.jpg運動教室のお迎えに伺うと「おばあちゃん行かないで」と4歳のひ孫さんが利用者さんの背中にしがみついていました。
「体操をしに行ってくるから、お昼ごはんの前には戻るよ」と優しく話しかけ、後ろ髪をひかれながらの出発です。
大家族ならではの微笑ましい情景にしあわせのおすそ分けをいただいた気分で、知らずに目じりが下がっていました。(元気アップ富神スタッフ)

2021年03月25日

マッシュポテト

名称未設定 4.jpg最近ちょっとした作業も難しくなってきた方と一緒にポテトサラダを作ってみました。 茹で上がったじゃがいもをすりこぎ棒でつぶします。
「熱っいなぁ、硬いなぁ、やっこいなぁ」と、半分ほど潰れたじゃがいもをニコニコしながら叩いて下さいました。
隣にいた方と交換! すると生き生きとつぶし始め、周りでTVを見ていた方々もこちらに注目。
「あっ、ほいさ。ポンポン。」リズムを取って何か歌いながら優しく叩きます。
みんなの顔から笑顔がこぼれほっこりとした時間が流れました。(グループホーム介護職員)

2021年03月19日

あっと言う間

kurigohan.jpg入居者さんが「栗ごはん食べったいなー、あとぎんなんも」 とおっしゃったので、「どちらも秋が旬の食べ物ですね、あと半年ちょっとありますよ」 と言うと、「んだ、あっという間だべ」と笑っておられました。
90年生きてこられた方にとっては、半年なんてあっと言う間ですよね。
(特養ホーム介護職員)

2021年03月10日

い〜気持ち

bath5.jpg利用者さんのシャンプーをしていると、「い〜気持ちだぁ」、湯船につかると「やんばいだなぁ〜」。
心身ともにゆったりと入浴の時間を過ごして頂けて、私もい〜気持ち!
(ショートステイ介護職員)

2021年03月08日

お上手!

tigirie.jpg美容師をしていたAさんと、折り紙でちぎり絵を作りました。
「人間の髪だど出来っけど、こっちの紙はしたごどないなぁ」
Aさんうまいことをおっしゃいます。“こっちの紙”もとてもお上手でしたよ! (ショートステイ介護職員)

2021年02月26日

お化粧

kesyou.jpg「あら〜! 綺麗に化粧して〜! でも私は歳だからもう出来ねな」と私の顔を見ながら仰るAさん。
そんなAさんにお化粧させていただいたり、マニキュアを塗らせていただきました。
Aさんは目を輝かせ嬉しそうに「綺麗だな」と微笑まれました。私も嬉しくなり「年齢なんか気にせず私もAさんも一生綺麗な女性であり続けましょうね」と心の中で呟くのでした。(特養ホーム介護職員)