2019年12月04日

頑張れ 葉っぱ!

kareha.jpg私の席から一本の桜の木が見える。季節の訪れを知らせてくれる桜だ。
夕暮れが早くなり、葉が一枚また一枚と落ちていくなか、一枚だけの葉っぱが枝にしがみついている。
その姿に、「今日も葉っぱ頑張ってるね。私たちも頑張ろう」と元気と勇気をもらっている。その葉が落ちるときは、一皮むけた自分になると信じて。
(とかみふれあいセンター スタッフ )

2019年11月30日

感謝 感謝 感謝

kansya.jpg開設以来通い続けたとかみ共生苑からあかしや共生苑へ異動することになりました。
今まで引継ぎのご挨拶をさせていただいて来ましたが、その訪問時には出会いから今日まで、一緒に喜んだり悩んだりした事を思い出しています。
デイサービスに行きたくないと言っていた方が今は楽しくて休まずに利用している姿、自宅での介護が大変なのにも関わらず、笑顔で近況報告をしてくださるご家族、自宅で終末を迎えたいというご本人の意向に沿って支えて下さるご家族、そして各サービス提供事業所の皆様の姿に励まされながら仕事ができたことに深く感謝いたします。
あかしや共生苑の居宅介護支援事業所でも、精一杯頑張ります。
(居宅介護支援事業所ケアマネ)

2019年11月26日

有名人が親戚にいるって大変

rugby.jpg楽しく話をして下さる入居者さんがいらっしゃって、時々その話のスケールの大きさに驚かされています。
バスケットの八村塁やラグビーのリーチ・マイケルが孫だということもうかがいました。
最近のラグビーのワールドカップも自分の孫を見るような眼差しで心配そうに観戦していらっしゃって、「あれほどやめておけと言ったのに! 危ないったら!」と心配されていました。
有名人が親族にいるって大変な事なんですね。(特養ホーム介護職員)

2019年11月21日

グーチョキパー

goochekipa.jpg毎朝の「元気でコツコツ運動」で担当の職員の動きを見ながら、利用者の皆さんと一緒に職員も体操をします。 「グー・チョキ・パー」のかけ声と共に手を動かしていると、「次は逆(反対)の動きをしましょう」とのかけ声です。 「ん……?」動きが一斉に止まります。アレアレ…、エッ? 戸惑いの声も一斉に上がります。 利用者の皆さんの手が動き出すのと一緒に私の手も動き出しました。利用者の皆さん、お達者です! 私、負けてます!(デイサービス職員)

2019年11月18日

おしゃれなAさん

egao7.jpgいつもAさんは「その服いいね。私、そういうの好き」「いらなくなったらくれる」「ちょっと触ってもいい」と声を掛けて下さいます。
こだわりのない私の服に関心を持って下さることに気恥ずかしくなってしまいます。
おしゃれって大切なんだなぁ〜と感じさせて頂いたことに感謝です。
(グループホーム介護職員)

2019年11月02日

秋晴れに

a.jpg「おやおや、いい天気で田んぼの稲刈りも終わって綺麗だなぁ」とAさんが話かけてくれました。うきうきするような秋晴れの空です。青い空を赤とんぼが悠々と飛んでいます。
「お出かけして紅葉を見に行きませんか」とお誘いをしたら、「どこにも行かなくっていい。ここにいた方が良いなぁ」とおっしゃいました。
Aさんが入居して5ヵ月たちました。ここに居場所を感じて下さっているとしたら嬉しいのですが…。(特養ホーム介護職員)

2019年10月30日

おいしい!

curry.jpg今日は総合防災訓練の日でした。炊き出し訓練も行われました。
炊き出し訓練では、ポリ袋でできるパッククッキングで、サバ水煮缶とトマトケチャップ、カレールー、水だけのサバカレーでした。
非常用炊き出しと言ってあなどれません。素材が活かされたとても美味しいカレーで、家庭で作るレパートリーの1つにしようと思います。(事務職員)

2019年10月28日

お風呂上がりのビールは最高だ!

beer2.jpgお風呂があまり好きではないAさん。
「お風呂上がりにビールで晩酌しませんか?」とお誘いするとたまに入って下さいます。
今日は、お風呂に入っていただけました。
お風呂上がりに缶ビールをご本人のグラスに注ぐと、「いやぁ美味いなぁ」とにっこり。
その笑顔を見ていると、私達も嬉しくなります。
お風呂上がりの一杯、最高ですよね!(特養ホーム介護職員)

2019年10月25日

衣替えで

vest.jpgAさんがお風呂上がりでニコニコとリビングに戻られました。
冬に近づき段々と肌寒くなり、Aさんはあずき色の袖なしベストを着ていました。
するとある職員が「Aさんのベスト花咲かじいさんみたいですね〜」と言うと、Aさんは満面の笑みで職員を見つめました。
そのやり取りが周りの職員にも笑顔を広げ、リビング中があたたかい空気で溢れました。
そんな何気ない日常が幸せなことだなと感じました。(特養ホーム介護職員)

2019年10月21日

懐かしいわねぇ〜

souzi.jpg今日もいつも通りの掃除をして下さっているAさん。力を入れモップがけをしながら「おはようございます、ここもよろしいですか。」と事務室の床も拭いて下さっています。 「いつもいつもありがとうございます。Aさん、生まれは東京のどちらでしたか?」と聞くと普段表情が緩まない方ですが、ニコニコと「目黒よ。」とこたえて下さいました。 「最近東京に行ってきたんですよ。広尾集合で有栖川公園から四の橋へ行き白金台…」と言うと、「あら〜懐かしいわね、私の地元じゃない。」と涙を潤ませながら話が盛り上がりました、二人の思い出の地が重なった時でした。
(グループホーム介護職員)

2019年10月15日

思いは伝わります

sing3.jpg「誕生会で歌を頼まれたんだけど、オレ歌は下手でよ〜」と仰る方がいたので、「私の父親に、歌は下手でも出すのが上手。お祝いする気持ちが大切なんだ。せっかくご指名が来たのに躊躇してると二度と頼まれなくなるぞ」とよく言われたことをお話したところ、次の誕生会で歌って下さいました。
思わずその方の脇で肩を叩いてリズムをとってしまったのですが、その方が精一杯心を込めて歌っている姿は誕生者の方に届いたことと思います。(デイサービス介護職員)

2019年10月03日

夢が叶いました

ikebana.jpg午後の活動でご利用者さんと「生け花」をしました。
実家が花屋である私にとって利用者さんと生け花をすることが夢でした。
利用者さんも笑顔で、お花の向きを見ながらとても集中して取り組んで下さいました。
私の夢を叶えて下さったデイのご利用者んに感謝の気持ちでいっぱいです。(デイサービス介護職員)

2019年09月30日

じっとこちらを見つめて…

syokuzi.png食事介助をしていると向かいに座っているAさんの視線を感じていました。
目が合うなり、「寒くねがぁ、腕だしてぇ」と満面の笑みで、半袖の私の事を心配して下さいました
それから食事中はずっと私を見続け、目を合わせると「ふふふ」と微笑んでいました。
Aさんのステキな笑顔は、みんなを和ませてくれています。(特養介護職員)

2019年09月22日

歌手じゃないもの

sing2.jpg合唱コンクールの番組を熱心にご覧になっていたAさん。
「歌は歌う方と聞く方、どっちが好きですか?」と尋ねると「聞くほうだったな。歌手じゃあるまいし、歌は下手っだず。」と笑いながら仰っていました。
しばらくすると「最上川」などを歌うAさんの姿が。
歌手じゃないと仰っていたAさんでしたが、本当は歌うのが好きなのですよね。
(特養ホーム介護職員)

2019年09月18日

笑顔の花が

egao6.jpgいつも物静かな女性のご利用者さん。話しかけると控えめにほほえんでうなずいてくれます。
今日も機能訓練にいらっしゃいました。リハビリ室の鉢植えの花が咲いたので「ようやく咲きましたよ」とご覧に入れたところ、「まあ〜!!」と嬉しそうな声。
すてきな笑顔の花も一緒に咲きました。(作業療法士)

2019年09月09日

洋服選び

kaimono.jpg入居者さんと一緒に洋服を買いに出かけました。
「どれを買いましょうか、この服の柄は若くないかしら?」
「大丈夫、とってもお似合いです! たまには冒険もいいですよ!」
なんて言いながら、予算いっぱいまで洋服を購入しました。
帰りはアイスクリームを食べて、帰ったら買った服を着てファッションショー。 女子会のような楽しいお買い物でした。(特養ホーム相談員)

うれしいひととき

imoni.gif芋煮会です。
利用者の皆さんと一緒に作りました。お昼に笑顔でおいしいと言って召し上がっています。
ただそれだけでうれしくなります。
(デイサービス介護職員)

2019年09月07日

踊り

odori.jpg体操の時間、Aさんの手がしなやかに動いています。日本舞踊でもしてらっしゃたのでしょうか? 踊りの民謡が流れると、うれしい顔で手でリズムをとっています。
私も踊りが大好きなので、Aさんの手がリズムをとるのを見て楽しい気分になりました。(デイサービス看護職員)

2019年09月04日

アイラブユー!?

heart.jpg男性利用者さんが「俺、耳聞けねくなったから手話覚えようかと思っているんだ。とりあえずアイラブユーの手話教えてけろ」と話されたので、「こうじゃないですか?」と手でハートを作り胸の所で前後に動かしてみました。
すると「それはアイラブユーじゃなくて、狭心症って意味の手話だな」と。一枚も二枚も上手です。2人で顔を見合わせ大笑いしました。
すぐにこんな冗談が言えるって、とても素敵です。(デイサービス介護職員)

2019年09月03日

好きこそものの…

refresh.jpg5分おきに同じ話をされる方が高校野球の話になると「今日、山形のチームの試合でしょ♪」と昨日の話題を覚えておられた。
「好きこそものの〜」ではないが、人はきっと好きなこと、楽しいことをしていることが一番の心身の活性化や認知症予防につながるのではないかとよく思う。
よし、心身活性化に海山にでも行こうかな!  (グループホーム職員)

2019年08月31日

ヤマボウシの実

yamabousi.jpg入居者さんと廊下を歩いていると「あら、あの実食べれるのよね。去年、苑長さんがジャムをごちそうしてくれたの」と外を見ておっしゃいました。
「私、その写真を見ただけで味見をしていないんです」
「じゃあ、作ってあげる。簡単なのよ。でも、採れないわ」
「私が採りますので、美味しいのを期待しています」
「じゃ、約束ね」と入居者さんもにっこり。 秋に向かっての楽しみがまた一つ増えた日差しの強い午後でした。(特養ホーム相談員)
続きを読む

2019年08月28日

本当にこれでいいのだろうか

soudan1.jpgかつて担当していた方と数年ぶりに出会いました。
居宅ケアマネの仕事をして10数年。ご本人が右の選択をしても、家族や環境で左が最良と考えれば左になるよう相談することもあります。結果として、良い方向になることもありますが、本当にそれがご本人が望んだ生活だったのか経験を積めば積むほど悩んでしまいます。
出会ったその方が施設で楽しく生活している姿を見て救われた気持ちになりました。
(居宅介護支援事業所ケアマネ)

2019年08月19日

貴重な時間

bath4.jpg最近入居された方の入浴介助を行いました。
ご自分のことはほとんどお話しされない方なので色々聞いてみると、若い時のお話など笑顔で教えてくれました。
普段ゆっくりと1対1で入居者の方と関わる時間があまりないため、入浴介助は貴重なコミュニケーションタイムです。 (ショートステイ介護職員)

2019年08月07日

すっぱ! うまい!

umebosi.jpg今日も暑い。でも絶好の「天日干し」日よりです。
つけ込んだ梅を皆さんにもお手伝い頂いて日光浴させて美味しくすることに。
すると、にょろっと手が出てきて、梅干しが一つお口にぱくり。
梅干しに目がないAさん、明日も干すので「すっぱいなぁ〜」と言いつつニコニコと召し上がって下さいね。 (デイサービス介護職員)

2019年08月05日

あなた 成功するわよ

hand.jpg入居者さんとお茶飲みしながら話していると、手相を見てあげると言われたので、左手を差し出しました。
少し難しい表情でじっと私の左の手のひらを見ていましたが、突然ぱっと顔をあげ
「これいい手相よ。この線見て。長いでしょ?」
「この線が長いと何がいいんですか?」
「大器晩成型よ。そのうちあなた成功するわよ。」
「本当ですか?! ちなみに何歳頃に成功しそうですか?!」
「そうねえ、40歳頃までには成功するわよ。」
私、もう40歳なんですが…。それともすでに成功してるってこと??
大器晩成という言葉を信じて、これからさらにがんばって仕事をするぞと誓った出来事でした。
(グループホーム介護職員)